Surfinist

サーフィニスト*波ノ上ニアル非日常ヘ

*

サーフィン初心者のサーフボードの選び方

      2016/08/27

ALOHA〜♪

サーフボードはショート、ファン、ロングと長さによって分けられていてそれぞれ乗れる波や乗りやすさ、楽しみ方が違います。

サーフィン初心者がはじめてのサーフボードを選ぶときは「長さ、厚み、幅」のあるサーフボードを選びましょう!

photo credit: Sandra (Barcelona) via photopin (license)

サーフボードの基礎知識

サーフボードの読み方

サーフボードは略して「板(いた)」と呼ぶことが多く、フィート(’)やインチ(”)という長さの単位で表記されています。

このフィート・インチをセンチメートルに換算すると以下のようになります。

  • 1インチ=2.54cm
  • 1フィート=30.48cm(12インチ)

センチやメートルに慣れてる日本人にはあまり馴染みがないかもしれませんがサーフィンしているうちに慣れていきます。

サーフボードのサイズの見方

例:6’2″   2 1/4″   18 1/4″

サーフボードには上記のようにそのボードのサイズが書かれています。

  • 6’2″は長さが6フィート2インチで「シックス・ツー」と呼びます。cm換算だと187.96cm
  • 2 1/4″は厚みが2インチと1/4インチで5.72cm
  • 18 1/4″は幅が18インチと1/4インチで46.36cm

この数字を見ることでサーフボードの長さ、厚み、幅を確認することができ、サーフボードを選ぶときの目安になりますので読み方やサイズの計算を覚えておきましょう。

初心者サーファーのボードの選び方

初心者向けのサーフボードを選ぶ理由

はじめでも言いましたがサーフィン初心者は「長さ、厚み、幅」のあるサーフボードを選んだ方が無難!

サーフィン初心者がいきなりショートボードから始めると挫折する可能性が高いからです。

  • 海の上でバランスがとれず安定しない
  • パドリングが進まない
  • 浮力が弱くテイクオフが難しい

理由はもはや波に乗る以前の問題なので初心者サーファーがすぐにショートボードに乗ることはオススメできません!

サーフィン初心者にファンボードをすすめるにはワケがある

初心者がサーフィンを楽しんで快適な波乗りライフを送るなら間違いなくファンボードです!

ファンボードはだいたい7フィートくらいのサーフボードでショートとロングの中間の長さ、乗り方はショートボードに近いのでいずれショートボードに乗りたい初心者やぼくのようなサーフィン出戻り組に相性ピッタリ!

  • 海の上で安定する
  • パドリングが楽
  • 浮力があるからテイクオフしやすい

ファンボードはサーフィンを楽しみながら上達できる初心者向けのサーフボードで、ショートボードでは乗れない小さな波でもファンボードがあれば乗ることができます。

サーフィン初心者が上達するコツはたくさん海に入って、たくさん波に乗ること。

サーフィン初心者の上達の理想

Photo credit: Kevin N. Murphy via VisualHunt / CC BY-NC

Photo credit: Kevin N. Murphy via VisualHunt / CC BY-NC


岸寄りのポイントでテイクオフとパドリング、サーフボードの上に座って波待ちの練習をし、徐々に沖寄りのポイントにいくのが一番上達が早いです。

ショートボードの弱い浮力でパドリングやテイクオフに苦戦する時間があるなら、ファンボードでたくさん波に乗って上達した方が絶対にサーフィンを楽しめるし好きになります!

誰だって最初は初心者です。ショートボードにだって乗りたい!

でもまずはファンボードで海に慣れパドリングの練習やテイクオフの波に押される感覚を覚えるのが先です!

そしてゆくゆくはショートボードに転向する、これがサーフィン初心者の理想じゃないでしょうか。パドリングは大変だし、テイクオフは難しい。ですがその先にサーフィンの楽しさや面白さがあります。

まだファンボードを試したことのない初心者はこの機会にファンボードをGETしてください!

 - サーフィンTIPS