Surfinist

サーフィニスト*波ノ上ニアル非日常ヘ

*

サーフィンを始めるために必要な道具、あったら便利なグッズのまとめ

      2016/10/17

ALOHA〜♪

サーフィンスクールで波乗りを体験したらもう頭の中はサーフィン一色!

海の上を滑っていくあの感覚を早く味わいたい願望を抑えられませんw

これからサーフィンを始めるにあたっていろいろと道具を揃えていく必要があるのでまとめてみました!

サーフィンに必要な道具とは

サーフボード

これがないと始まらないですよね!

サーフィン初心者が一番はじめに買うサーフボードはセットで売られているものがオススメ!

ただでさえ慣れていないサーフボードの扱いで車への積み下ろしでぶつけたり、移動中の壁にこすったり、サーフィン中に海底のリーフ(岩やサンゴ礁)に当たったりしてボードを壊したりヘコんだりする可能性が高いんですよ。

サーフボードは衝撃に弱く壊れやすいのに高価なもの。

最初から好きなブランドの高価なサーフボードを買って傷がついた日には立ち直れません・・・

サーフィンや取り扱いに慣れるまではできるだけ安いサーフボードを乗りつぶす勢いで練習あるのみ!

サーフィン初心者にはSCELL(セル)の初心者向けサーフボード7点セットがオススメ。

  • ボード本体
  • ハードケース
  • リーシュコード
  • フィン 3本
  • ニットケース
  • ワックス
  • 便利グッズ1点

セット内容はサーフィンするのに必要な道具がそろっているのでこれ買うだけで海に直行できちゃいます!

▼詳細はこっちからチェックしてみてくださいね〜

ボードショーツや水着

男性なら夏はボードショーツのみでもオッケーでしょう。

女性の方は水着にラッシュガードやボードショーツを合わせて日焼け対策も欠かせないですね〜

ムラサキスポーツならサーフファッションから小物や水着となんでもあるのでよくチェックしています♪

個人的にブランドはクイックシルバービラボンが好きですね。もうただ単純にカッコイイ♪

ムラサキスポーツ、クイックシルバー、ビラボンでサーフアイテムやボードショーツから小物までばっちり揃いますね♪

デッキパッド

サーフボードの後ろ足を置くところに貼るパッド。

デッキパッドなくてもサーフィンできるんだけど後ろ足を置くポジションの確認にもなるし、ドルフィンスルーするときに足を引っ掛けたりするのにも使うからあった方がいいですよ!

デッキパッドはいろんな柄やロゴがあって貼るだけでサーフボードがオシャレになるし個性も出せるので好きなのを貼りましょう♪

リーシュコード

サーフボードによって必要な長さが違います!

リーシュコードを買うときは必ず「ショートボード用」「ファンボード用」を確認しましょう。

リーシュコードを使わないでサーフィンすることを「ノーリーシュ」と言いますが大変危険なので絶対に止めてください!

ワイプアウトしたときにサーフボードが流れてしまい他のサーファーにぶつかって怪我でもさせてしまったら最悪です!

どんなに自信があってもリーシュコードを付けましょう。もし忘れてしまったときは諦めて入水せず、他の人のサーフィンを見て勉強することをオススメします!

あったら便利なもの

防犯対策

サーフィンしに行くときはほとんど車で海に行くことになると思いますが携帯や財布、カメラや予備のサーフボードなど貴重品を車の中に置いて海に出ないといけません。

車から離れているのでサーフィン中はしっかりと防犯対策をする必要があります!

海に入るときに鍵を持ったままだと落としてしまったら危険すぎます!

だからと言って車付近に隠すのもどうかと思います。

大切な貴重品を守るためにもここはケチれないし、サーフィンにも集中することができるので準備しましょう!

ポリタンク

サーフィンポイントって基本的にシャワー設備はありません。

海から上がったあとはサーフボードやウエットスーツについている海水の塩を洗い流しておく必要があります。

いつまでも塩水が残っているとウェットスーツは劣化につながるので海から上がったらまず水で流し、お家に帰ったらしっかり塩抜きしましょう!

洗い流す水の量はペットボトルくらいの水でもギリギリ足りるかもしれませんが、少ないよりかは多い方がいいので大きめのポリタンクを準備しておくと何かと便利です。

大きめのバケツ

サーフィン後の濡れたボードショーツや水着を入れたり、サーフボードにワックス塗るときに大活躍しますのでゼヒ準備しましょう!

お着替えポンチョ

お着替えポンチョは海に入る前に水着に着替えたり、上がったあとのお着替えに重宝します。

大きめのバスタオルでもいいけどポロリしても嫌なのでw 必須です!

腕時計

仕事前にサーフィンしたり、満潮前後2時間しかできないリーフポイントでは時間を把握しないといけません。

大きいものや重たいものはサーフィンの邪魔になるので小さくて軽い時計がいいですね♪

FCSフィンキー

フィンのネジを回すキーです。小さくて無くしやすいですw

無くしとき、周りに借りれる人がいないときに限ってネジが緩んでフィンがガタガタしたりしますw

念のため2〜3個は持っておきたいですね!

さいごに

サーフィンに必要なもの、あった便利なものをまとめてみました。

これは!というものがあったらチェックしてみてくださいね〜

photo credit: Waiting via photopin (license)

 - サーフィンコラム